<   2007年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧
はじめてのおでかけが....。
週末私の地元で一番大きい花火大会が開催されて。
私の家からとってもきれいに見えるので毎年友達を呼んでわいわいが恒例。


人生初の花火。花火の「どーん」がちょっと心配で。
案の定ずーっと興奮状態でぐずぐず。
結局花火が打ちあがった時間から夜中0時まで泣いてた。
だからずーっと二階で片チチ出してひとり花火鑑賞。

そのストレスからか翌朝授乳後吐いたミルクの中に5ミリ程度のレバー状の血の塊が。

これ。まじ焦った。
その後またたて続けに2.3粒。

人間テンパルと意外と冷静。
つうかぼーっと立ち尽くし数分。
チベットが起きてきて「血はいた」と言うまで頭真っ白。

その後出産した病院にTELして緊急を要するかきいたら一応診察をと言われ
リタ里帰り。
あーあ。初めてのお出かけがこんなことに~。

結局吐きすぎると大人でも食道に傷がついて吐血するのと一緒の感じ
と言われ、今はまだなんともいえないし何もできないし
元気にその後もミルクを催促するなら問題ないとの事。

なんだか行った意味なくない?
まーそんなもんか。

それから血を吐くことは無いので大丈夫だと思う。多分。
いやーそれにしてもビビッタわー。

その後は~。
[PR]
by kaoringo1009 | 2007-07-30 22:42 | こどものこと
1ヶ月♪
リタが産まれて一ヶ月。
やっと一ヶ月。今の私は「もう」より「やっと」かな。

色々あった出産だったけど、今となってはチクビの痛みのほうが
辛く思える(笑)←つうかそればっか。

ここ最近午前中のグズグズが大変。
今日も朝6時30のおっぱい催促からずーーーっとおっぱいおっぱいで
ようやく寝てくれたのがナンダカンダで13時。

ヘトヘト&暑さで食欲もない私に今日は救世主がやってきた。
母&妹にもみくちゃにされても全く起きないし、泣きもしない。
時々にやりと笑っちゃったりね。
んまぁ何て外面いいの!!!
誰に似たのかねぇ。



ばあばとおばちゃんの帰宅後見計らったようにまたおっぱい。
んもぅ~どんだけぇぇぇ~。

a0086098_191322.jpg

かなりまるっこくなったでしょ。
ほっぺかぶりつきたいっ!
[PR]
by kaoringo1009 | 2007-07-27 19:04 | こどものこと
恐竜といっしょ♪
a0086098_17595386.jpg

退院して帰ってきた日。庭の草はボーボー。
家の多肉系はホボ全滅。
なんとなく臭いリビング。仕事の後毎日お見舞いに来てくれてたのだから
仕方ないんだけどちょっぴり(いやかなり)
イライラ。あたりまくり。
こうゆう所直したいんだけどね。
出来ないんだなーこれが。

a0086098_17585693.jpg





散々悪態ついた後ふと上を見上げると
みたことないものが付いてた。
恐竜のモビール。風に吹かれて
ベビーベットの上でユラユラ廻ってた。
その中に恐竜にのって楽しそうにしてる子を発見!
(上の写真。わかる?)


a0086098_1824465.jpg




チベット作。これリタなんだって。
なかなかかわいいことしてくれるじゃんね。


その我が子。昨日いい子と言ったけどあれからぐずりまくりで夕飯が作れなかった。
先輩ママ曰く「黄昏泣き」というらしい。
そして今日も午前中くず子。
どうやら早くも抱っこを覚えたようだ。
[PR]
by kaoringo1009 | 2007-07-25 18:16 | こどものこと
誕生の記念に。
a0086098_1611436.jpg

以前もUPした事のある我が家の「バディ・Lee」たち。
リタの誕生の記念にと。チベットが買ってくれた新入りちゃん。

a0086098_16131957.jpg

今回の新入りちゃんはオーバーオールを着たこの子。
リタが大きくなったら同じ格好させよう(笑)

この「新入りちゃん」みたいに家に帰ってきてからだいぶプクプクしてきたリタ。
お腹の中にいたときに散々「あんまりおかぁちゃん困らせないでねぇ」
と言い聞かせたからなのか
夜も割りと寝てくれるしいい子。
チベットにも協力してもらってなんとかやってます。

っていっても入院生活が長かったからマダ10日しか経ってナイケド。
この10日間、寝不足は覚悟の上だっだけどナニが辛いって

チクビガ痛くて イタクテ(>_<’’)。。。。。

毎回授乳の度に気合を入れておりゃぁぁ~っと口へ運ばせる。
うぅぅ~っと唸ってしまうほど体に力が入る。
一時はこれが苦痛で苦痛で。
自分の体のこともあるので夜はミルクでと言われているけど
最近は胸も張ってきちゃって、あげなきゃあげないで辛い。
乳腺炎も怖いし。産んだら産んだで色々大変だ~。

それでもおっぱいをせがむ泣き声に再度気合をいれ直し、
一生懸命口を開けておっぱいを探して
必死になっておっぱいを飲むリタの姿を見ては幸せを感じる母なのでした。
[PR]
by kaoringo1009 | 2007-07-24 17:27 | アメリカン雑貨
ようやく。はじめまして。
a0086098_16542635.jpg

どうも。はじめまして。我が家の長女チベパパに激似の『リタ』です☆
実はあたくしかおりんご、6月27日に出産して昨日やっと退院できたんです。
たくさんの方からのお祝いメッセージありがとうございました!
そしてお返事ができなくてごめんなさい( ̄m ̄;)

破水からの入院後、なかなか子宮口が開かず、バルーン(人工的に子宮口を開けるの)、
それから丸1日経っても開いたのは7㎝。
そこから促進剤を打って激痛の陣痛と戦いながら37時間.....。
後から入室した人からどんどん産まれ焦りはピークに。

チベットに悪態つきまくり、イライラもピークで、
どうにもこうにもおかしくない?
と思い始めたころ、先生から
「もしかしたらお母さんの骨盤が小さいかもしれません。レントゲンを撮りましょう」

激痛と戦いながらジェットコースター並の猛ダッシュでレントゲン室まで車椅子を押すチベット。
ほとんど間隔のない陣痛の合間のレントゲン撮影。
じっとしてなんていられるわけがない。

結果。。。

「赤ちゃんの回旋異常とお母さんの骨盤が小さくて普通分娩は無理でしょう。
 これから帝王切開の分娩で出産します」

・・・・・・・・悔しくて涙がでました。ここまでがんばったのに。
それからリタの産声を聴くまでのことは良く覚えていません。



長い陣痛で一生懸命お腹から出てこようとしていたリタは頭が伸びていました。
彼女もあたしに会うために頑張ってくれてたのね。
幸い、リタはめちゃくちゃ元気で、かなり下まで降りてきて出血も溜まっていてからの
出産の為、手術時私の体の半分の血が出血してしまいました。
一時は要輸血だったのですが、何十本打ったかわからない点滴と飲み薬で
18日間の入院からようやく開放されました。

チベットとアタシとハルとリタ。ようやく家族4人の生活のスタートです。

つづき。
[PR]
by kaoringo1009 | 2007-07-14 17:30 | こどものこと